読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年のプリンを振り返る

プリンが好きだ。

 良いプリンにはいくつかの条件がある。シンプルであること。材料は牛乳と卵と砂糖。バニラエッセンスかバニラビーンズを混ぜてもいい。プリンを凝固させる役割を担うのは卵であること。断じてゼラチンではならない*1。素材の優しさを感じられる範囲でしっかり甘いこと。くどいほど甘いのはダメだ。プリン液を丁寧に漉していて口当たりが滑らかであること。カラメルは別添えではなくプリンの頭頂部にあること。カラメルはプリンのアクセントなのでしっかり苦目のほうが美味しい。

 はい、色々書きましたが僕はプリンが好きです。レストランで最後に選ぶデザートは大抵プリンです。材料がシンプルなのでたまに家で作ったりもします。一時間程度で簡単に作れます。とにかくプリンが好きなのです。

 昨年、あるレストランに一年間通ってみようと思いつき実際にチャレンジしていました。そのラストを飾る12月25日のディナーのデザートにプリンを選んだところ、サービスマンの方に「分かっています、suworkさんは9割プリンですよね」と言われました。「いやいや、そりゃ好きは好きだけど、それは言い過ぎだろう」と思ったので、一年分のデザートをまとめてみました。

 この記事、下書きから公開まで随分かかったなァ。2月になってしまった。viだけで書き上げるぞ、とかやるから遅くなる。

2015年1月31日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

一年の始まりはプリンから。

f:id:suwork:20150131212917j:plain

2015年2月22日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

この月のプリンはトリュフ入りアイスでちょっとリッチ。

f:id:suwork:20150222150849j:plain

2015年3月28日:フォンダンショコラプリン==false

この月は「suworkさん、フォンダンショコラに合うお酒があるんですよ!」と言われてそちらを選んだ記憶があります。

f:id:suwork:20150328204448j:plain

2015年4月26日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

プリンに戻る。

f:id:suwork:20150426134244j:plain

2015年5月30日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

引き続きプリン。

f:id:suwork:20150530132830j:plain

2015年6月28日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

またしてもプリン。

f:id:suwork:20150628202749j:plain

2015年7月25日:シャーベットと桃のコンポート*2プリン==false

この日は暑かったのでしょう。涼しさを求めてプリンからの脱却。

f:id:suwork:20150725135632j:plain

2015年8月23日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

プリンに戻る。バニラビーンズが多めな印象。

f:id:suwork:20150823134835j:plain

2015年9月27日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

この月はしっかりしていた印象。

f:id:suwork:20150927212401j:plain

2015年10月24日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

続、プリン。

f:id:suwork:20151024211156j:plain

2015年11月21日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

続々、プリン。写真がぼやけている。F2.8、1/10、ISO800、手ブレですね。

f:id:suwork:20151121212859j:plain

2015年12月25日:昔風カスタードプリン ヴァニラアイスクリーム添え(プリン==true

一年の締めくくりはプリンで。この月のプリンは抜群に美しい。

f:id:suwork:20151225213418j:plain

 結果、昨年のプリン率は83%となりました。安定のプリン率でしたが9割は超えなかったですね!こうやってまとめてみると毎月少しずつ違っていて面白いものです。いやあ、プリンっていいですね。美味しいですし。

 ん?プリンの写真をまとめていたらプリンを作りたくなってきたぞ……。

*1:プッンプンは美味しいけどネ

*2:正式名称を忘れた

コミックマーケット89、おつかれさまでした

 コミックマーケット89、おつかれさまでした。今回で4回目のサークル参加です。初めての冬コミでしたが、予想通り夏よりは過ごしやすかったです。着替え用の服を余計に準備しなくて良いので荷物も少なくて楽チンでした。

 頒布した「ニッカ カフェグレーンを楽しもう」ですが、全て完売することができました。ありがとうございます。

謝辞

 取材協力?して頂いた某レストランのTさんありがとうございます。売り子をやって頂いたh氏ありがとうございます。宣伝ツイートのRT、お気に入り、支援ツイート*1、ブログでの紹介*2などありがとうございます。個別にお礼を伝えられていませんが、この場を借りてお礼をさせて頂きます。また、当日はスペースにお越し頂きありがとうございます。完売後にもちょいちょい来て頂き申し訳なかったです。

頒布物「ニッカ カフェグレーンを楽しもう」について

 今回はいつも作成しているニッカウヰスキーのレビュー本「ひげのウイスキーを楽しもう」シリーズではなく、ニッカの銘柄であるカフェグレーンに絞って本を作成してみました。動機は一つ前の記事に書いてあったりしています。

suwork.hatenablog.com

 それ以外の動機としては以下のようなものがありました。

  1. GRの能力再確認(素人の写真でどこまで表現できるのか知りたい)
  2. フルカラーの本を作ってみたい
  3. 女性用ファッション誌のような本を作ってみたい

 少し掘り下げますと……。今回の写真は全てリコーのデジタルカメラ「GR」を使用しています。撮影現場は1枚を除き自宅です。本の仕上がりには概ね満足していますが、構図だったり、ピントを本当に合わせたい箇所とずれていたり、もっと上手く出来たなと反省する箇所もありました。それでも概ね満足できるレベルで本を作れたのは全てGRのおかげです。下手くそが撮影してもそれっぽく応えてくれました。同時にカメラは奥が深いと再認識しました。もっと遊びたいな。

 今まで本文はMicrosoft word(グラフはAdobe Illustrator)、表紙はAdobe Photoshopだったのですが、今回はすべてAdobe Photoshopで作成してみました。レイアウトが自由な分、結構苦労しました。センスの問題かもしれませんが。ディスプレイと紙って全然違うんだなと再認識しました。とっても勉強になりました。もう少し小さい字を使っても良かった*3

 実は女性用ファッション誌というのがコンセプトにあって、よくある女性雑誌の「着こなし二週間!」とか「毎日上手く着こなすテクニック」とか「今日は彼とドキドキの初デート♥」とか「彼に呼び出されちゃった♥いよいよかも!?」みたいな本を作りたかったのですがこれは早々と断念しました。嫁さんに「ちょっとバカっぽいの買ってきて!*4」と頼んで息を巻いて挑んだのですが、早々と諦めました。鍛錬を積まないとあれ系の内容で作れないですね。

 あとがきに書くような内容を書きすぎました。

今後について

 次のイベント参加予定はコミックマーケット90です。C89参加直前はもういいかなと思っていたのですが、結局楽しくなってしまいサークル参加申込書を買ってしまいましたので。ニッカウヰスキー関連で何かやりたいですが、もしかしたら全然違う内容に走るかもしれません。というよりまだ何も考えてません。

 それではまたの機会に。

f:id:suwork:20151231081907j:plain
f:id:suwork:20151231082341j:plain f:id:suwork:20151231082350j:plain
 

*1:geekさん:https://twitter.com/akibablog/status/680707641845235712

*2:二階士可さん:http://2fservice.hateblo.jp/entry/2015/12/19/194909

*3:その分、コンテンツを充実できたハズ

*4:めちゃくちゃ失礼